2012年05月16日

お勧めTOEIC教材

 皆さんにこれからTOEICの教材を紹介したいと思います。

みなさんTOEICとはどんなものか知っていますか?

ウィキペディアによると「国際コミュニケーション英語能力テスト(こくさいコミュニケーションえいごのうりょくテスト、Test of English for International Communication)、通称TOEIC(トーイック)は、英語を母語としない者を対象とした、英語によるコミュニケーション能力を検定するための試験である。試験は、聞き取り (Listening) が100問と読解 (Reading) が100問の計200問の構成となっている。設問は、身近な事柄からビジネスに関連する事柄まで、幅広くコミュニケーションを行う能力を測る目的で作られている。試験問題は各国共通である。
評価は、聞き取りと読解でそれぞれ5〜495点の5点刻みで行われ、合計では10〜990点となり、これらのスコアが認定される。スコアは素点による絶対評価ではなく、Equatingと呼ばれる方式を用いて統計的に算出される。これにより、各回で問題の難易度に多少の差があっても、受験者の英語運用能力が同等であればスコアに大幅な変化は生じないとされている。
合否判定はなく、受験時におけるスコアを認定する制度を採用している。受験後には「Official Score Certificate」(公式認定証)が発行される。なおこの公式認定証に有効期限は設定されていない。
TOEICには2つの形式があり、1つは個人に対して実施され、ETS (Educational Testing Service) がスコアを正式に認定する「公開テスト」 (Secure Program Test: SP Test)、もう1つは過去の公開テストで出題された問題を使って企業や学校等の団体で随時実施される「IPテスト」(Institutional Program、団体特別受験制度)である。

非英語圏では、雇用や人事評価の際にスコアを用いる例がある。日本の大学や大学院では、実用英語技能検定(英検)やTOEFLと同様に、受験生の英語運用能力の判定材料に用いられることがある。」
 と書かれていました。


つまり、TOEICでいいスコアが取れれば就職にも進学にも有利!

ということです。
こんないいことを放っておくわけにはいきません。

TOEICは難しいけれども
専用のテキストで勉強すれば効率よく
勉強できます。

効率よく勉強できる教材がこれ




この教材実際に私が使ったんですが
第一印象はすごく効率がいい、ということでした。
TOEICにだけ照準を絞り
リスニング、長文読解など細かいことのコツまで乗っていました。

この教材はTOEICを教える先生も使っているそうなんですが、
その理由がすぐにわかりました。

今なら特典が!残り22冊です!



特典1 特典1 サクセスシート
特典2 全額返金保証制度(結果がでるまでゆっくりお試しください)
特典3 先着99名様限定価格(10,000円割引)
特典4 30日間無料メールサポート
特典5 スカイプ英会話レッスン 特別受講券プレゼント(毎月4,000円割引)
特典6 林姿穂のTOEICレジスタードマークTESTスコアアップライティング添削サービス特別受講券
プレゼント(5,000円相当)



人気の教材なので特典がなくなってしまうかもしれません。

全額返金保証制度もあるので、お試し程度に買ってください。


このページのリンク(画像)から購入ページへいき
購入してくださるとうれしいです。
なぜなら、ここから買っていただくと
僕に少しお金が入ってきます。
それで新しい教材を買って
皆さんに僕の教材を使った生の感想を
聞いていただきたいからです。
この連鎖が続くと、嬉しいです。

では、皆さんの購入お待ちしています。


さようなら


posted by 直輝 at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
受験生必見 直輝の教材紹介ブログのショッピング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。